2018金融タイムス6月15日号
2018/6/15 号
スルガ銀行 重 い行政処分も
−預金残高改ざ ん  行員、事実認識
 自己破産か、一家離散か−−。女性専用シェアハウ ス「かぼちゃの馬車」のサブリース会社、スマートデイ ズの破産手続き開始が5月15日決定。700人のオー ナー達は億単位の借金を抱えたまま取り残され、苦 境に立たされている。その背景にあったのが、スルガ 銀行の甘くずさんな融資。販売会社による預金残高 の改ざんを多数の行員が認識していた。オーナー達 は怒り心頭。一部オーナー達による弁護団は、5月22 日、有印私文書変造などの疑いで同行を刑事告発し た。他が貸さない先にもある程度の金利で貸す同行 のビジネスモデルを森金融庁長官が盛んに評価して いただけに、金融業界には衝撃が走っている。

●信用失墜 株価も急落
●サブリースの“罠”

他、信金関連記事